• TOP
  • あなたもハドラス加工で森林保全プログラムに参加しよう!

あなたもハドラス加工で森林保全プログラムに参加しよう!

二木ゴルフでゴルフクラブにハドラスガラスコーティングを 施工すると、年間約20平方メートルの森林保全に貢献できます

二木ゴルフでゴルフクラブにハドラスガラスコーティングを施工すると、二木ゴルフとフォレストック協会との提携により、1施工ごとにハドラスガラスコーティング1回の施工につき年間約20平方メートル(ティーグラウンドの広さと同程度)の日本の森林保全に必要な金額がフォレストック協会に寄付されます。

ハドラス施工による森林保全の取り組みについて(経過報告)

おかげさまで2023年3月~2024年2月までのハドラス施工で128.48ha(東京ドーム約27.5個分)の森林保全(1年間)ができました。

【2022年3月~2023年2月までの1年間で133.1ha(東京ドーム約28.5個分)の森林保全ができました。】

ハドラス施工(森林保全の貢献)いただきまして、ありがとうございました。

Q:ハドラス施工で寄贈されたお金は具体的にどんなことに使うの?

A:日本の森林の間伐や枝打ち等の森林整備に使用されます

「えっ!?森林保全をするのに、森の木を切ってしまうの!?」と思われるかもしれませんが、森林は放っておけば育つわけではないのです。適度に人の手で間伐・枝打ちなどの作業をすることで、森の地上に日光が届き、下草や生物が育つことが出来ます。豊かな地表が育つことで、健全に森林も育ち、CO2吸収効率も格段に上がるのです。

Q:フォレストック協会の活動とは?

フォレストック認定制度の運営管理を通じて、企業や個人が日本の森林や環境保全の担い手として参加可能な仕組みを提供し森林整備保全の推進をサポートしています。

このページの先頭へ